自然素材を活かした新築住宅・住宅・介護リフォーム・バリアフリー工事のことなら長崎県大村市の岩崎工務店へお任せください!! 

リフォームをお考えの人

住宅リフォーム施工内容

当社では以下の住宅リフォームを承っております。

・キッチン、お風呂、トイレの水まわりリフォーム
・間取り変更
・大空間リフォーム(今あるお部屋を更に広いお部屋へリフォーム)
・屋根裏を物置へリフォーム
・減築(2階建ての住宅を1階建てにリフォーム)

など、住宅リフォーム全般承っております。また、NEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)の補助金制度を利用した、断熱工事を承っております。

住宅内のリフォーム

住宅内のリフォーム   クロスの張替え、間取り変更、大空間リフォームなど住宅内部のリフォームを承っております。
クロスがタバコの煙で汚れている、気分転換にクロスを変えたい、今の間取りは使い辛いから、リフォームしたい、今の部屋が狭いので広くしたいなど、お客様のご要望へお応えしていきます。

キッチンリフォーム   キッチンリフォーム
キッチンとダイニングの境界の壁。斜め部分が筋交い。   キッチンの後側。収納棚を設置し、効率のよい配置に。
     

■ダイニングの改築工事施工例

・キッチンの入れ替え
・床をフローリングに張替え
・壁と天井のクロス張替え
・リビングとダイニングの境界の壁の取り払い

壁を剥いでみたら筋交いが入っていたので、耐震上の理由で筋交いを残しながらの工事となりました。
仕上がってみたら「残したほうがデザインっぽくてすてきやねー」などとお施主様に言っていただき、ご満足いただけました。
キッチンの入れ替え工事をするにあたって、奥様の動線(キッチンでの動き)を調べ上げました。 キッチンの後ろ側に収納棚を据え付けて、歩かなくてもお皿の配置・具材の段取りを特別やりやすくしています。(プロ専用みたいな台所になりました。)
おかげさまで奥様からは「台所が一番気に入っていつもここにいるわー、テレビもここからよく見えるし壁とってよかったわ」 と大変喜ばれて、施工者としても大変うれしい結果になりました。

水まわりリフォーム

水まわりリフォーム
キッチン、お風呂、トイレの水まわりリフォームも承っております。奥様が毎日使われるキッチンは使い易いですか?お風呂やトイレに水アカがこびり付いていませんか?新しいキッチンやお風呂、トイレにリフォームして気分もスッキリリフォームしませんか?

NEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)

NEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)
NEDOの補助金制度を利用して、断熱工事を行うことができます。住宅の窓枠を2重サッシにすることで、外からの熱が入りにくく、中の温度を一定に保つことができるためエアコンなどの省エネとなります。
詳しい内容は、一度当社まで、ご相談下さい。

気密、高断熱リフォーム

気密、高断熱リフォーム
現在お住いの住宅も、最新の断熱を使用した住宅へのリフォームも可能です。
夏は涼しく、冬は暖かい住まいに高断熱リフォームいたしませんか?
これからインフラのエネルギーは価格が段々上がってきます、水道も電気もガスも。
これからの住まいは省エネが最も大事なのかもすれませんね。

真に心地よい空間

真にここちよい空間
南側に向けたリビングにたっぷりの自然光が入るように大開口のサッシを二か所設置、しかし基本的に開口部分は温熱環境的には弱点になりがちなので、高断熱の樹脂サッシを採用。この樹脂サッシは本当に優れモノで今までアルミサッシのペアガラスを使用していたのが馬鹿らしくなるほど断熱性に優れている・・・・。
これからのスタンダードは間違いなく樹脂サッシです。そして、室内はすべて自然素材で仕上げました。 岩?アの得意なスイス漆喰、今回は船便の影響で若干工期が伸びました・・。船の予定は難しいです。
床は大人も子供も素足にうれしい無垢の床。
とっても気持ちいい床材ですよ。

気密工事

気密工事・気密部材
断熱工事にとって大切な事はどれだけ基本を忠実に守れて施工できるかにかかっています。しかし、断熱工事の基本を理解している施工者そうは多くありません、その理由として基本を理解している施工者から教わっていないといったシンプルな理由です。断熱工事と気密工事は密接にかかわっている工事で室内の熱や空気をどれだけ壁内に流入させないか、そこが一番大事な所です。よって一つ一つの施工を忠実に地味に仕上げていく事が大切なのです。壁に流入しやすい箇所として換気扇周り、コンセント周りがありますのでここを気密処理します。
岩崎工務店
長崎県大村市上諏訪町897-1
TEL:0957-54-0783 
FAX:0957-54-0784 
E-mail:info@iwasaki-k.jp